キツネの片道切符

徳永タツロウによるプログラミング・日常のブログです

このブログについて

徳永タツロウと申します

ブログを開始するまでの、簡単な経緯を書いておきます

---------------

28歳の時、それまで勤めていた建設業の会社を辞め、

パン工場や警備員のバイトでフリーターをしていた時のことでした

夜、何となくインターネット上の求人票を眺め、

何となく目に留まった会社をクリックし、

何となくその日のうちに履歴書を書き、

何となくその日の深夜、車で福岡中央郵便局まで行き、

その日のうちに履歴書を郵送しました

数日後、久しぶりにスーツを着て、久しぶりに面接を受けました

僕は猫背で椅子に座り、

左腕にはめた腕時計を、無意識のうちに右手でいじり続けていることに気づき、

気づいた後も、まぁいいやと思い、腕時計をいじり続け、

面接を担当した社長と30分ほど会話をして、帰りました

数日後、何故か採用されました

自分がプログラマーになるなんて思ってもいませんでした

社員は僕しかいない小さな会社です

入社が2016年3月1日なので、本日、2017年11月11日は、

入社してから約1年半が経過したことになります

1年半で身につけたことと言えば、

  • アセンブラの基礎
  • C言語の基礎
  • Linux シェルスクリプトの基礎
  • ExcelVBAの基礎
  • TCP/IP,UDP プロトコルの基礎

ぐらいです

上記全て、会社の研修で学習するように命じられたり、

業務で必要なのでやむを得ず学習しました

今、31歳

先月誕生日だったのですが、ここ最近、本気で自分の人生について考えました

結果、プログラマーとして、行けるところまで行ってみようと決めました

突っ走った先に、何があるか分かりませんし、

どんな光景が広がっているのかもわかりませんが、

とりあえず、壊れるまでひたすらプログラミングをやりたいと思います

今の自分が壊れた時、何かしらの光景が広がっているといいなと思います

このブログを始めた理由は、アウトプットする媒体が欲しかったからです

過剰なアウトプットをしようとすれば、それに応じてインプットも過剰になり、

しいては僕自身が進化できると考えました

たまにはどうでもいい記事も投稿しますが、基本的には、

ソースコードや学習内容を無機質にアップしていくブログになると思います

よろしくお願い致します

 

2017年11月11日

日本国 福岡県福岡市 一人暮らしのアパートにて

徳永タツロウ